FB広告アフィリでは特商法の表記は必須?

FB広告アフィリに関しての質問に対して、回答した内容をまとめています。

 

【質問】
特商法の表記は必須なのでしょうか。
私は普通の個人でのアフィリエイトなので、
名前や住所、電話番号などの個人情報を出すのが不安です。

FB広告は名前も顔出しもなく取り組めるとの事だったので、
どうしたら良いのか、とても悩んでいます。

他社のFB広告を見ても、コピーライトうんぬん だけで、
特商法の表示がないようなのですが、
特商法を表記しないと、違法になってしまうのでしょうか。

【回答】
特商法の表記ですが、現状ではアフィリエイトで特商法の記載は義務付けられていません。

特商法の記載を義務付けられているのは、商品を販売する立場のページ(広告主の販売ページこと)なんですね。
なので、特商法の記載がなくても違法ではありません。

そして、特商法の記載がなかったからと言って、
フェイスブックで審査に通らないといったことは現状、ありません。

ただし、Yahooなど他の広告媒体では特商法を記載しないと審査に通らないので、今後フェイスブックもそのように審査基準が変わる可能性はありえます。

現時点ではフェイスブックが特商法の記載を義務付けていないので、
断定的なお話はできませんが…

ヤフープロモーション広告の場合、
特商法に記載する名前は、本名でなくても大丈夫です。

ヤフー広告に登録しているアカウント名と一致している屋号を記載すれば、
特に本名を書く必要はないんですね。

また、電話番号の記載も必要ではありますが、
スマートトーク(新たに050から始まる番号を取得できるサービスhttps://ip-phone-smart.jp/smart/smartalk/)などを活用すれば、個人情報が外部に漏れるリスクも避けられます。

住所に関しても、バーチャルオフィスに登録しておくなど対策は色々とあります。

もし今後、フェイスブックで審査基準が変わった時には
また詳しく情報提供させて頂きますね。

少し長くなってしまいましたが、現状は特商法の記載はなくても大丈夫です。