FB広告はCPC高騰中?広告費が高騰する原因と対処法

明けましておめでとうございます!すばるです。

僕は今日が仕事初めなんですが、
まずは現状報告と、それに付随する質問への回答から。

僕が今メインで取り組んでる案件の1つが、
広告費高騰中で利益とれにくくなってますw

でも、その原因を知っているので、慌てることはありません。

ゆっくり対策していこうと思ってます。

先月(中旬~末くらい)にもよく頂いていた質問で、

「年末年始は広告費が高騰しませんか?成約率が下がりますか?」

という質問があります。

多少ニュアンスは違えども、年末年始やお盆など
連休前にはこういった質問、多く頂きます。

まず広告費についてですが、
年末年始には高騰しやすいです。

これはフェイスブック広告だけでなく、他の広告媒体でも同じことなんですが、
CPC高騰は避けられない部分。

年末年始にはアフィリエイターだけじゃなく、
広告主・代理店など色々な会社がガンガン広告出してくるので。

じゃあ、広告費はどのくらい上がるのか?
というと・・・

フェイスブック広告の場合、CPCが倍になるとか、ありえません。

今までCPC10だった広告が、年末年始にかけてCPC20円になるとかは、
ありえないんですね。

なぜ、そこまで高騰することがないのかというと、
これはそもそもフェイスブック側のターゲティング精度によるものです。

そもそもフェイスブックはターゲティング精度が高いので
【その人(見込み顧客)】に対してピンポイントで広告を出していく最適化システムがあるので、
FB広告を運用する会社が一気に増えたとしても、全体の広告費も異常に上がることはないんですね。

では逆に、どういった時にCPCが高騰しやすいのか?
というと・・・

ターゲティング精度が高いからこそ、
“その人”に対しての入札が増えた時に広告費が高騰するわけです。

“その人”に対しての入札が増えるのは
どういった時か?というと、同案件ジャンルに取り組む人が一気に増えた時です。

そうなると、CPCが高騰するので、結果的に利益率も悪化していきます。

だから、ASPが期間限定で特別単価とか出しちゃうと、
その案件ジャンルのCPCが高騰していくんですよね。

で、利益率が低いアフィリエイターから脱落していく・・・という
お決まりのパターンが出来上がってます。

これを知っておくだけで、案件選びのタイミングだけでなく
撤退のタイミング、復活のタイミングを計画することにも生きてきます。

逆に知らないと、なぜCPCが高騰しているのかわからず、
利益がとれなくなってフェイスブック広告から撤退。。。
となるわけです。

案件選びの時には、ASPからの情報でフェイスブック広告で
獲得できている案件を参考にしている人も多いと思います。

ただそれと同時に、
このあたりの知識も頭の片隅に置いておくと、
バランスを取り続けることができる(=利益を残し続けやすい)ので
参考にしてみてくださいね。

それでは、またメールさせて頂きます。

ありがとうございました。

すばる